JS memo

お洒落にJavaScript。

2019年5月1日13:50

釜山センタムのノマドにおすすめのカフェ

大阪から飛行機で1時間半の韓国第二の都市「釜山」には、実はお洒落で落ち着くカフェがたくさんあります。

釜山のカフェは比較的に朝早くからオープンしており、"勉強用”のカフェも存在するほど1日中ノマドがしやすい環境です。

さらにwifiのないカフェを探す方が難しいぐらいwifi環境が整っており、パスワードなしでも繋がるところが多かったです。

今回は釜山の中でも国際映画祭が行われている人気の高級ビジネスエリア、海雲台地区にあるセンタム周辺のカフェをご紹介します。

※掲載している情報は2019年5月1日のものです。

  1. センタムのおすすめカフェ
  2. おまけ:甘川文化村
  3. 釜山のホテルを予約
  4. まとめ

センタムエリアのおすすめカフェ

MINSK TABLE

営業時間10:00〜(火曜〜日曜)
Wi-Fi抜群
電源あり(Cタイプ)
入りやすさ★★★★★
快適さ★★★★★
場所58 APEC-ro, U-dong, Haeundae, Busan, 大韓民国map

釜山市立美術館の1階にある「MINSK TABLE」はセンタムで一番ノマドにおすすめのカフェです。カフェは黒と白を基調にしたスタイリッシュな空間となっており、ゆったりとした時間が流れています。 また店内のインテリアには電球が帽子を被っていたり、返却口に可愛い人像が置いてあったり、工夫が施されていてお洒落でした。

市立美術館駅からすぐ近くでアクセスが良い立地なのですが、お店のサイトやfacebookがなく、Google mapにも載っていない隠れ家のような静かなカフェでした。

接客をしてくれた店員さんは英語が堪能で、日本語訛りの英語でも全然通じたのがさらによかったです。電源はありますが、Cタイプなので変圧器が必要です。

  • 静かにノマドをしたい
  • お洒落な空間が良い
  • 英語が通じる

caffe pascucci

営業時間
Wi-Fi良好
電源あり(ワイヤレス)
入りやすさ★★★★★
快適さ★★★☆☆
場所25 Centum 1-ro, U-dong、Haeundae, Busan、大韓民国map
facebook@pascucci1883

Caffe Pascucciはイタリア発祥のカフェのチェーン店で、韓国に多く存在しています。第二のスターバックスみたいなカフェで世界各地に店舗があり、韓国では特に人気の高いカフェです。

このカフェがノマドにおすすめの理由はワイヤレスの電源があることです。日本と韓国では電源のプラグの形が異なるため、多くのカフェでは変圧器を使用しなければなりません。 ワイヤレスだと変圧器どころかコンセントが入らないので、スマホを充電したい時は非常に便利です。※デスクトップは充電できません。

正確な営業時間はわかりませんが、夜23時でもオープンしていたので深夜までノマドをすることができます。

  • 深夜までノマドをしたい
  • 人が少ないところが良い
  • スマホワーカーさん

감성커피

営業時間
Wi-Fi良好
電源なし
入りやすさ★★★☆☆
快適さ★★★★★
場所97, Centum jungang-ro, Haeundae-gu, Busan, 48058, Rep. of KOREA map
facebook@gamsungcoffee

お店の英語表記がなかったのでそのまま韓国語で書きましたが、韓国のチェーン店です。ドリンクのメニュー(公式サイト)が多く、値段はそれほど高くないのにサイズが他のカフェと比べて一回りほど大きいです。 また一番安いコーヒーだと1800ウォンで提供しているので、比較的カフェの値段が高い釜山ではお手頃なカフェです。

ここの감성커피はオフィス街の一角にありテイクアウトの人が多いため、私が訪れた平日の朝は2階の席には誰もいませんでした。

この近くは色々なカフェがあったので、カフェ巡りで訪れてみるのもいいかもしれません。

  • 費用を抑えたい
  • お腹を満たしたい
  • 静かに作業したい

A TWOSOME PLACE

営業時間7:00〜23:00(日曜:9:00〜23:00)
Wi-Fi抜群
電源あり
入りやすさ★★★★★
快適さ★★★★☆
場所97 Centumjungang-ro, Jaesong 1(il)-dong, Haeundae, Busan, 大韓民国map

A TWOSOME PLACEも韓国のカフェのチェーン店でセンタムにも数件あります。今回私が訪れた店舗はSky Bizというオフィスビルの1階にあるカフェで、 平日の朝に行けばこのオフィスビルへ社員さん達が出勤する風景が見られます。

ドリンクだけでなくサンドイッチとコーヒーのモーニングセットや他のカフェチェーン店とは一線を画すこだわりのケーキが提供されています。また店内も広々としている割に静かなのでノマドにはぴったりの場所です。

  • 静かにノマドをしたい
  • 長居したい
  • ドリンクと一緒にケーキを食べたい

おまけ:甘川文化村のカフェ

시샘(SEA SAM)

営業時間10:00〜19:00
Wi-Fi抜群
電源あり(カウンター席、C型)
入りやすさ★★★★★
快適さ★★★★★
場所166 Gamnae 1(il)-ro, Gamcheon 2(i)-dong, Saha-gu, Busan, 大韓民国 map
instagram@seasam_cafe_in_busan

甘川文化村の麓にあるインテリアが全て木で作られているカフェ。甘川文化村にはおしゃれでインスタ映えするカフェが多くあります。 その中でもSEA SAMはインスタ映えすることはもちろん、木の温かみが癒しの空間を作り出しているため、ノマドに集中できること間違いなしです。

テーブル席だけでなく、電源が完備されたカウンター席もあります。さらに甘川文化村の出口付近にあるため、ノマドで疲れたらすぐにホテルに帰ることができます。

ちなみに笑顔の可愛い日本語堪能の店員さんがおすすめしてくれたブッシュ・ド・ノエルがとても美味しかったので、SEA SAMに訪れたら一度食べてみてください。

  • 観光もかねてノマドしたい
  • お洒落にノマドしたい
  • 静かにノマドしたい

釜山のホテルを予約

釜山の特に今回紹介したカフェの位置するセンタムがある海雲台エリアでは比較的コスパの良い高級ホテルが多くあり、空港からの直行バスもあります。釜山にノマドしに行く際はぜひ海雲台に宿泊してみてください。

Booking.com

まとめ

釜山のセンタムにあるほとんどのカフェは電源・wifiが完備されていて、快適にノマドができました。 またスターバックスやA TWOSOME PLACE、caffe pascucciなどチェーン店が多く見受けられましたが、一つ一つの店舗が大きいので、席も問題なく確保できました。費用面では釜山のカフェは比較的に高いものの、日本からの近さやホテル代などを考えると釜山でノマドはコスパが良いのではないでしょうか。